『Gettii/ゲッティ』ASP票券管理システム Gettiiトップページへ

『Gettii/ゲッティ』ASP票券管理システム

ご利用までの流れ
概要

従来とは違う、新しいしくみの流通構造。

インターネットインフラの発展により、ネットでのショッピングは当たり前のものとなり、24時間いつでも好きなときにモノを買うというライフスタイルが広がりました。
Gettii/ゲッティは自社ホームページからクレジットカードによる決済を行い、セブン-イレブンでチケット受け取りができる、24時間いつでも決済から発券までができる新しい仕組みを実現しました。

自社販売で収益アップ!

Gettii/ゲッティを利用する事により、より手軽に、多種多様な方法でお客様に直接販売する事ができます。
その他、劇場・イベント会場でも原券を持ち出さずに、パソコンのネット環境があればGettii/ゲッティにアクセス可能になります。 また、営業マンは外出先でのアクセスも可能です。従来の専用線ではできなかったサービスです。
自社で分析することのできる顧客データを活かし、さらに収益アップ!

興行元とセブン-イレブンの直結システム。

Gettii/ゲッティのインターネットサイトでチケット予約されたお客様に対して、セブン-イレブン店舗で代金収納とチケット発券サービスをご提供いたします。
全国に約19,638店舗あるセブン-イレブン店舗で、24時間いつでも代金支払とチケット受取ができることで、より便利で安心なチケット販売サービスの展開が可能となります。

ASPだから、安価な利用料で自社販売が可能。

業界初のASPサービスにより、安価な票券管理システムを提供いたします。ASPサービスなので保守料金も不要で、今後の追加開発にも費用はかかりません。(ただしカスタマイズを除きます)
従来の≪ソフトウェア購入⇒保守費用⇒ソフトウェア償却、新規開発≫という高価なパッケージの導入は必要ありません。

ASPとは?

Application Service Provider(アプリケーション・サービス・プロバイダ)の略。

パソコンにインストールして使うパッケージソフトと異なり、アプリケーションは弊社のサーバにインストールされており、インターネットを通じてお客様に提供されます。つまり、アプリケーションを購入するのではなく、利用した分だけの使用料を払いながらレンタルまたはリースする形となります。

お客様は、インターネットにアクセスできるパソコンを用意するだけでいいので、システムの導入が簡単に行えます。また、サーバ運用管理は弊社で行なうため、専任のシステム管理者が不要です。